ハワイ旅行ナビ 格安オプショナルツアー現地情報紹介

ハワイ旅行ナビ 格安オプショナルツアープロモーション


寒い冬を避けて、ハワイでクリスマスを!

ハワイ旅行ナビではダイビングやジェットスキーといったマリンスポーツやイルカウォッチングからゴルフなどのアウトドアスポーツ等の販売を行っております。

人気の島内ツアーやディナークルーズなどはどなたでも楽しめる内容となっておりお薦めです。

日本は秋から冬の季節でマフラーが欠かせない季節でしょうか。

ハワイもサンセットが6時前となり、仕事が終わって外に出るともう暗いなんだか切なくなりますね。

さて昨日ちょっと夕食を作るのが面倒になり(笑)会社近くに最近できたMaguro Brothers (マグロブラザーズ)を覗いてきました!!

場所はDFSの西側通り(Lewers)をアラワイ運河に向かって歩くと右手に見える白い建物の1階、かわいらしい建物です。

現地の生の情報をご提供できます!!!

ハワイ旅行ナビ 冬場のメリット

ハワイは常夏の島と言っても、やはりその気候に違いがあります。ハワイにも冬場があり夏場と比較すると気温が低くなりますし、雨が多くなることもわかりました。

オアフ島で言えば、最高気温が20度を下回ることはかなり少ないですし、雨が降ると言っても1日中しとしと降り続くこともまずありません。

さて。このように冬場のハワイは、夏場に比べ気温が下がるのですが、この低い気温こそが逆にメリットと言えます。どう言うことかというと、暑すぎなくて気持ち良いんですね。

たとえばダイヤモンドヘッド登山に挑戦する場合。夏場に登るとかなり汗だくになり大変なのに対し、冬場に登るとほどほどに涼しさを感じながら登れ体力的に楽です。

夏場のダイヤモンドヘッドは、体力の少ないシニア世代には少々辛いものになります。一方で、冬場であればゆっくり登れば山頂まで行くのも難しくはないでしょう。

また、冬場は日差しが弱いので、日焼けしにくい点もメリットと捉えることができます。

ワイキキビーチの波が穏やかです。これはサーファーにとっては残念なことなのですが、小さな子供と一緒にワイキキビーチで遊ぶことを考えていた場合、子供が波に飲まれる危険が少ないと言うメリットがあります。

冬場しか体験できないことがあるのも、冬場に訪れるメリットとなります。

たとえばですが、ダイヤモンドヘッドの山頂からの朝日、これが見られるのは冬場のハワイだけです。

それには理由があって、ダイヤモンドヘッドに入るためのゲートが開く時間が朝6:00と決まっているからです。

冬場のハワイの日の出の時間は6:50?7:10くらいなので、山頂で見る朝日に間に合うわけです。一方で、夏場の日の出の時間は、朝5:50〜6:15くらいなので、ゲートが6:00に開くのでは間に合わないのです。

ほか、ホエールウォッチングができるのも冬場(この場合、12月〜4月くらい)のみです。なぜこの時期だけなのかと言うと、この時期にだけハワイ諸島近海に出産と子育てのためクジラが集まるからです。

この時期は、マウイ島に行けばまず100%の確率で間違いなくクジラを見ることができますし、オアフ島でもマカプー岬に行けばそこから見られることもあります。

このように冬場でしか体験できなことがあるのも、冬場のハワイに行くメリットですね。

以上、冬場のハワイに行くメリットをご紹介しました。

ハワイ旅行ナビ レストランの紹介例・・・